赤膚焼 お多福の夏茶碗

明治から昭和にかけて活躍した
俳人・西東 三鬼(さいとう さんき)の句が描かれた
赤膚焼の夏茶碗です。
見込みには大きなお多福の絵。
花押らしきものもあり
遊び心が感じられる
とてもユニークなものです。
句の解読ができないのが残念ですが
それもお楽しみのひとつになりそうです。

◎西東三鬼
俳人。岡山県生まれ。
東京で医師として活躍後、晩年は神戸で過ごす。
師系と季語をもたず新興俳句の旗手といわれ
戦争を批判しながら昭和初期の俳句界を彗星のように
生きたとされる。
※1900年(明治33年)5月15日 - 1962年(昭和37年)4月1日

昭和初期 日本

【サイズ】口径約15.5cm×高さ約5.6cm
販売価格 35,000円(内税)
購入数


店舗ご案内

古道具かぐら
大阪府公安委員会 第621021900510号

〒550-0003
大阪市西区京町堀1-18-27
西船場ビル1F

*telephone.06-6441-1160
*facimile.06-6441-1161

◎レトロなビルの1階奥です。
オープン時には看板が入り口横に出ています

MAPは
こちら

営業日案内

は休業日です

*open.月曜〜金曜 13時〜18時

◎不定休につき、ご来店前にご連絡いただけると幸いです