三田青磁 陽刻人物文火入

古三田青磁の火入れです。

三田焼は、江戸時代後期、

京より陶工 欽古堂亀祐を招き

その指導のもと、型物をはじめたくさんの焼物を製造した窯。

特にその青磁は当時から日本一、との呼び声高く

現在でもコレクターさんがたくさんおられます。

確かに、青磁でありながら人の体温を感じるような

やさしさをまとっています。

これは角の火入れ。

陽刻に文人が描かれており、

莨盆で、キセルとの相性もとても良さそうです。

ザ・三田青磁、という逸品を傍らにいつもいかがでしょうか。


【サイズ】約9.5×9.5×高さ9.3cm  江戸時代後期



販売価格 10,800円(税800円)
購入数


店舗ご案内

古道具かぐら
大阪府公安委員会 第621021900510号

〒550-0003
大阪市西区京町堀1-18-27
西船場ビル1F

*telephone.06-6441-1160
*facimile.06-6441-1161

◎レトロなビルの1階奥です。
オープン時には看板が入り口横に出ています

MAPは
こちら

営業日案内

は休業日です

*open.月曜〜金曜 13時〜18時

◎不定休につき、ご来店前にご連絡いただけると幸いです