波佐見 コンプラ瓶 ZAKY


「コンプラ瓶」をご存知じでしょうか?

江戸時代後期、海外に日本のお酒や醤油を輸出するために

長崎の波佐見で焼かれた白磁の徳利です。

その名は、コンプラドールと呼ばれた仲買人にちなむもの。

江戸時代、磁器の大量生産を担った波佐見。

独特の土色とやさしく素朴な味わいが魅力的です。

特にコンプラ瓶は、今ではレプリカも出回るほど人気です。

シンプルな「JAPANSCHZAKY」の文字だけのバージョンは

初期のタイプだと言われています。

封をする金具をつけるため、口が二重になっています。

また海の向こうに運ばれた雑器ため、傷んだものが多いですが

これは極上品と言えるでしょう。

アマ手程度で、シミが少し入っている程度です。

ワレ、カケ、口縁部以外にカンニュウはありません。

ぽってりした釉薬のあたたかさと、独特の存在感。

異国の雰囲気漂う、人気の品です。

追加写真をお送りします。

お探しの方、ぜひ。

【サイズ】幅約10.2cm、高さ約19.5cm 江戸時代後期 日本
販売価格 150,000円(内税)
購入数


店舗ご案内

古道具かぐら
大阪府公安委員会 第621021900510号

〒550-0003
大阪市西区京町堀1-18-27
西船場ビル1F

*telephone.06-6441-1160
*facimile.06-6441-1161

◎レトロなビルの1階奥です。
オープン時には看板が入り口横に出ています

MAPは
こちら

営業日案内

は休業日です

*open.月曜〜金曜 13時〜18時

◎不定休につき、ご来店前にご連絡いただけると幸いです